皮膚科で肌荒れを治療する場合

ひどい肌荒れお悩み情報センター

皮膚科での治療について

肌荒れがひどい時には、やはり専門家、つまり皮膚科に行くのがよいですね。

しかし、皮膚科にあまりなじみのない人も多いでしょう。皮膚科では肌荒れに対してどのような事を行ってもらえるのでしょうか?

肌荒れで皮膚科に行った時の流れ

皮膚科で行ったときの流れは、おおまかに診察、指導、治療の3つに分けられます。

診察では肌の状態を確認した後に、いくつか質問されます。



例えば、アレルギーを持っているか、肌荒れが起こっている期間、今まで行った治療、使用した薬やサプリメントといったことです。

女性ならば使用している化粧品の種類や生理による悪化があるかなども尋ねられるでしょう。そのほか、普段の生活が忙しいかなどもさりげなく聞かれることもあります。

指導では、主に現時点で改善できる生活習慣についてのアドバイスをもらえます。食生活や睡眠時間に始まり、入浴の際の注意や化粧や洗顔をする際に使うものについても成分の指定をされることもあります。

医師によって、この指導内容はさまざまなので、聞きたいことがあったら遠慮なく聞くようにしましょう。

治療段階では、その症状に合った薬を処方してもらえます。軽症の場合は保湿剤、重症の場合はステロイドや抗ヒスタミン剤など、肌荒れの症状によって処方される薬は変化します。

薬が処方された後は、経過を観察します。症状が改善している場合は薬を減らし、改善しない場合は薬を追加します。

診療費はその医院によって千差万別ですが、平均的には初診が1000円前後、再診は500円前後、薬は1000円ほどです。

肌荒れで皮膚科に行く時の注意点

皮膚科に受診する際に注意することのひとつは病院選びです。医師によって、たかが肌荒れと見る人もいれば、皮膚病としてしっかり見てくれる人もいます。

診察の内容も医師によって様々なので評判の良い医院を選ぶようにしましょう。

また、美容皮膚科というものもあります。皮膚科も美容皮膚科も医療機関ですが、美容の専門ドクターがいるのが美容皮膚科となっています。

しかし、美容皮膚科では保険外診療になったり、健康保険のきかないスキンケア商品をすすめられることもあります。そのため、美容皮膚科では治療費用が少々高くなってしまうでしょう。