肌荒れ改善のツボについて

ひどい肌荒れお悩み情報センター

おすすめのツボをピックアップ!

肌荒れに対する対処法はたくさんありますが、ツボを押すというのも良い方法ですよ。

肌の回復を早めるツボ「合谷」

「合谷」というツボはたくさんの効果を持つため「万能のツボ」と呼ばれ、そのたくさんの効果のひとつに荒れてしまった肌の回復を早めるというものがあります。

合谷は手の甲側の、人差し指と親指の骨の付け根の部分になります。手で触ってみると、へこんでいるのでわかりやすいですよ。

このつぼは、もう片方の手の親指と人差し指ではさむように押すのがコツです。ただし、押すのは痛みを感じない程度の強さにとどめましょう。

免疫機能を高める「曲池」

ひじを曲げたときにできるしわの終りの部分には「曲池」というツボがあります。このツボのくぼみに親指で押します。

この「曲池」は炎症を鎮め、免疫機能を高めます

足の裏のツボで胃腸を整える

また、足の裏のつぼで肌荒れを改善することもできます。実は肌荒れが起きているとき、ホルモンバランスが乱れ、胃腸が弱っている事が多いです。

そのため、足裏の胃腸を整えるツボは肌荒れに効果的ですね。

足の親指のふくらみのすぐ下には胃の調子を整えるツボがあります。親指で少し強めに押すことがよいでしょう。

土踏まずの上、先ほどの胃のツボよりも外側には副腎を整えるツボがあります。この副腎のツボを刺激するときには一分から二分ほどかけてしっかり押し、また揉むことが大切です。

このツボは副腎皮質ホルモンの分泌を促進し、そのことによって肌の乾燥を防ぐという効果があります。

ツボの見つけ方と注意

肌荒れのツボは、基本的な位置は決まっています。しかし、もちろん誰でも同じ位置にあるというわけではありません。

個人による微妙な違いというのはありますので、毎日ツボを押しながら、自分の肌荒れが改善していることを感じられる場所を見つけていきましょう。

また、ネイルアートや長い爪はツボの部分を傷つけ肌荒れを悪化させてしまう場合もあります。長い爪は短く切ってからツボを押すようにしましょう。